入学資格

(1)入学時に12年の学校教育またはそれに準じる課程を修了したと認められるもの。または本国で大学入学資格

    を有すもの。

 (2)日本留学中の学費および生活費を支弁する能力を有すると認められたもの。

 (3)心身とも健全で日本の法律を遵守し真面目に学習するもの。

                     

入学金および授業料等

(入学時等に必要な諸費用)

納入時期    1(半年)   2期(半年)    3期(半年)     4期()

1年コース   同年2月末   同年9月末

1年半コース   同年8月末    翌年3月末      翌年9月末

2年コース    同年2月末   同年9月末     翌年3月末       翌年9月末

入学金  50,000

授業料 300,000  300,000  300,000  300,000

施設費  10,000             10,000

諸経費  20,000             20,000

合計  380,000  300,000  330,000  300,000

 

出願書類

《申請者本人が準備する書類》

@入学願書(学校指定用紙)

A履歴書(学校指定用紙)

B健康診断書(学校指定用紙)

C写真  4.0×4.0cm:6枚(正面上半身、脱帽、6ヶ月以内撮影)

D旅券の写し又は渡航証明書写し(所持者のみ)

E最終学歴に当たる教育機関の卒業(修了)証明(原本は提示後返却します)又は卒業証明書及びその公証書

F学歴の成績証明書

G日本語学習の証明書等(日本語検定4級以上合格書等)

H会社に勤務している者は会社の推薦書、在職証明書

I戸籍謄本

J残高証明書(支弁送金証明書)等

《経費支弁者が準備する書類》

  1. 預金残高証明書
  2. 在職証明書(会社経営の場合、営業許可書または登記簿謄本など)
  3. 身分証明書
  4. 戸籍謄本または出生証明書など(申請者と支弁社の関係を証明する書類)
  5. 経費支弁書
入学までの流れ


書類を準備し、最寄の募集代行機関に持参

入学希望者


各国募集代行機関にて面接試験。必要書類を整理。
(面接試験合格者は検定料を支払う)

入学希望者

代行機関

各国代行機関から当校へ書類を送付

代行機関

面接試験の結果を検討後、
入国管理局への申請者を選定

代行機関

当校

在留資格認定証明書交付申請書の作成

当校

書類最終チェック後、入国管理局へ申請書類を提出
(約4ヶ月後)

当校

入国管理局での結果発表後、
各代行機関へ認定証を送付
(検定料以外の費用\380,000を支払う)

当校

各国の日本領事部に認定証を提示し、
VISA手続きをする

入学希望者

入国、入学手続き

入学希望者


※入管での許可を受けた上で自己都合により入学をキャンセルする場合、一切の費用は返金しません。